当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
 従妹(いとこ)が受験のために東京で1人暮らしの僕のアパートへ数日間 泊まりにやってきた。昔は細くて泣き虫だった従妹は十数年ぶりに再会したらとても可愛くなっており、更にはデカ尻に成長していた。そんな従妹はそのデカ尻をいやらしく見せつけながら僕を挑発、興奮させてくる。バックパンチラ挑発、運動する尻見せつけ挑発、尻コキ、尻ザーメンぶっかけ、従妹のエロく育った尻を堪能していく。
 着慣れていない地味なスーツ、ベージュのストッキング、歩きにくい地味なヒール、更に面接のプレッシャーや周囲の期待等、就活時期の女子大生には重圧が一気に襲い掛かりストレスは最高潮。チョットした事でブチ切れて、ストレス発散の脚責めをしまくります。

34歳 制服OLの黒タイツをゲット

・女性のプロフィール
年齢:30~34 ← 34歳
職業:会社員
身長:155~159cm ← 157cm
体型:標準 ← そのとおり

34歳 制服OLと出会いの経緯

 いつものように出会い系サイトの掲示板に書き込みをしていたら、お昼ぐらいにイイ感じの問い合わせがあって、その日の仕事終わりの19時ぐらいに、制服(事務服)のままで会うことができた女性です!

女性「こんにちは!
私ので良ければお渡しします!
お会いできる時に履いているものもお渡しします!
よろしくお願いします!」

 このような問い合わせが来ると、『まず会える!』と確信するし、パパ活からの流れではないのもポイントが高い!
 丁寧に返事をして、メールアドレスを教えてくれるようにお願いをした。

女性「ご連絡ありがとうございます!
よろしくお願いします!
アドレスですが、
では XXXX@XX.jpによろしくお願いします!」

 メールアドレスを教えてくれたお礼を言って、直メールでのやり取りをすすめた。

女性「こんにちは!
よろしくお願いします!」

「何を売ってくれるか?」聞いてみた。

女性「黒タイツを売ります。
何かご質問や希望がありましたら
何でも言ってください☆」

 タイツの匂いについて質問をし、ちゃんと穿いているものが欲しいことも伝えた。

女性「自分の体臭はよくわかりませんが
朝からずっと履いているものをお渡しします!」

待ち合わせ場所や日時について聞いてみた。

女性「平日は夕方以降
週末は日によりけりですが
ご希望はありますか?」

私の都合の良い日や時間帯も知らせた。

女性「場所はどの辺りが都合良いですか?
タイツは平日も休みの日もよく履きます!
今も履いてますよ?
これはモモの付け根あたりが伝線しちゃってますけど(;・ω・) 」

 タイツの取り引きで今日会うことを約束していたわけではないリアルなタイツなので、伝線をしていてもよいので今日会いたいと返信をした。

女性「いいんですか?けっこうィってますが…
一応写メ撮りました。
これで良ければ今日お渡しできます!」

 写メは送られてこなかったが、往復の電車賃をお支払いするので、こちらの希望する駅まで来てもらうようにお願いをしてみた。

女性「交通費なんて全然いいですよ!
こんな捨てるの惜しくて履いてるようなのなんで!!
駅はどこまで行けば良いですか?
今日定時で出て念の為に18時半とかでも良いですか?」

女性「ごめんなさい!
付け忘れましたー!」

 タイツの伝線の様子が分かるようにと、下の写真が実際に送られてきました!
『たしかにガッツリ伝線している』と思ったが、リアル穿きでのタイツなので会いたいと思った。

OLさんが仕事中に送ってくれたタイツ伝線部分のリアル写メ
OLさんが仕事中に送ってくれたタイツ伝線部分のリアル写メ

女性「すみません!
どうせ見えないと思って捨てられずに履いてました(;・ω・)
〇〇駅ですね!
けっこう近いです!
〇〇駅(彼女の最寄り駅)から乗って2駅です(o´∀`o) 」

待ち合わせの約束ができたので、どんなお仕事でタイツを穿いてくれていたか?を聞いてみた。

女性「お会いしてからどこかで履き替えたほうが良いですか?
それともお会いした時にすぐ渡せる形が良いでしょうか?」

 会ったときに目の前で脱いでもらうということを抵抗感を抱かれないように伝えた。
私が彼女に質問をした『どんなお仕事か?』の質問は華麗にスルーされましたが、すぐに下のようなメールがきました!

女性「もーすぐ質問忘れちゃって!ごめんなさい!
仕事は事務員です。
ベスト、ブラウス、タイトスカートの典型的な、スタイルです。
夏場は黒のハイソで寒くなってきたらもっぱら黒タイツです!」

 お仕事や服装について教えてもらったお礼を言い、制服フェチな私はダメ元で、制服が大好きだと伝えて、『制服で来てくれませんか?』とお願いをしてみた。

女性「本来制服で帰ることは禁止されていますが
いいですよ?」

『ヤッター』と声をあげたくなり、感謝の気持ちを伝えた。

女性「名札やペンは置いていきますが(笑)」

お茶目な彼女に、重ね重ねお礼を言った。

女性「こちらこそ感謝してます!
本当に「こんなのでいいんですか?」て感じです。
この程度はお安い御用です☆」

 彼女は彼女で、伝線タイツを売ることに対して「こんなの(捨てるようなタイツ)でいいんですか?」と感謝してくれているので、お互いに気持ち良く会うことができます!

 私と会う約束をしていないときに穿いているボロボロになっているタイツ【今回】と、私にタイツを売る約束を何日も前にしていて、ボロボロになっているタイツを無理矢理穿いてきて売りつけるのとでは、同じボロボロのタイツでも意味がまったく違うのを分かっていただけるかと思います。

 これで一旦、メールのやり取りを終えた。約束の時間までがとても待ち遠しくなりました。

 ここまでのメールのやり取りで、記事を読んでくれているみなさんにも彼女の人柄が伝わったのではないのでしょうか!

 OL(事務員)さんと制服姿のままで会って、パンストやタイツをゲットできることがなかなか無いので、会うのがとても楽しみで仕事に手がつかなかった覚えがあります。まるで、私の会社の事務員との禁断の秘め事のようなので、会社の事務員にはできないようなことをしてみようと思った!

 制服フェチな私は、OLさんの制服にとても興味があり、サワサワと触ってみたり、クンクンと匂いを嗅いでみたり、大事な制服を私の欲望で汚(けが)してみたいと思った!
 本当は、黒色や紺色の制服に、ドピュッピュピュッと粘度の高い白い精液をぶっかけて、ドローっと流れて垂れるのを見たい願望はありますが、そのようなことはできませんし、しません。。

待ち合わせ直前のメール

 約束時間の30分ぐらい前になったので、予定通りに約束時間に行けることを伝えて、待ち合わせをしやすくするためという理由で服装や特徴なども聞いておいた。

女性「了解です!!
黒いカーディガンを着ていますが何より
〇〇〇のトートバッグを持っているので
ソッチのほうが目立ちそうです(笑 」

仕事終わりのOLが制服のままで会ってくれた!

 待ち合わせ場所にきた女性は、まるで仕事中に会ってくれているかのような雰囲気でした!
 制服フェチな私の願いが叶い、「ヤッター」と声を出したくなりそうだったが、平静さを装い、車の助手席に座った女性をエロい目で見た!
 すると、お仕事で実際に着用している制服なので、スカートに座りジワがしっかりとついており、『お仕事を終えてそのまま来てくれたんだな~』というリアルさを実感し、胸が高鳴りました!ちなみにタイツは80デニールか110デニールのように感じました。

 OLさんが助手席に座っているのですぐにでも触りたくなったが、あくまでもタイツゲットの出会いなので会ったばかりのこの段階ではお触りをしたいという欲求を悟られないように封印した。

 タイツを脱ぐ場所へ車を走らせている時に、世間話やタイツの着用状況などを話している流れで、タイツの脚を撮影することもOKをもらえた!

 34歳という年齢だし、大人のエロい雰囲気もあったし、『結婚をしているか?』なども気になるところですが、出会い系サイトでタイツをゲットする目的の出会いなので、タイツやストッキングに関係の無いそのような質問はしなかった。出会い系サイトのプロフィール・自己紹介に記載してあったり、相手から言ってきた時だけ、独身か既婚かバツイチなどが分かったりします。

 ちなみに、10代・20代の女性と会ったときにも「彼氏がいるか?」などを聞くことは少ないですね。
 それを聞いたことによって、パンストゲット及びその他の行為をする必勝パターンがブレてしまうのを避けたいというのもあります。(私は不器用なのでお決まりの得意なパターンを忠実にすすめることでしか成果が出せないので)

制服着用のOLのタイツ脚を撮影

 やはり会社で着ているリアル制服なので、『顔が写らないように』と結構気にされていましたが、それ以外は非常に協力的でタイツ脚を好きなように撮影をさせてくれました。 ということで全身写真はなかなか撮れませんでした。

 無料で閲覧できる範囲では、彼女のお勤めの会社のリアルな制服なので模様をボカしています。

 また、なかなかそそられる趣味を持っている彼女なので姿勢が良いと感じました!ブログには書けませんが、カラダを動かす趣味で、けっこうそそられます!

34歳 制服OLの黒タイツでの全身画像 リアル制服のため、制服模様はボカしています。
34歳 制服OLの黒タイツでの全身画像
34歳 制服OLを横から撮影した。 リアル制服のため、制服模様はボカしています。
34歳 制服OLを横から撮影した。
しゃがんでいるOLにさらに近づいてタイツ脚を撮影した。 リアル制服のため、制服模様はボカしています。
しゃがんでいるOLにさらに近づいてタイツ脚を撮影した。
制服OLの大人を感じさせるお気に入りショット!
制服OLの大人を感じさせるお気に入りショット!

仕事終わりのOLの黒タイツの匂いを嗅ぐ

 撮影を終えて、リアル制服のOLさんと車の後部座席に隣同士に座った。すぐ隣に制服OLが座っているとドキドキだし、すぐにでも制服を触ってみたくなったが、まずは、仕事で頑張ったタイツのつま先の匂いを確認することにした!
 パンプスを脱いでもらい、タイツのつま先が出てきたので、「匂いを嗅ぐよ!」と言って、OLさんの温かいタイツの足先を掴むと、ジメーッと湿っており、パンプスの中で汗で蒸れてしまい、雑巾臭のような匂いがしたので、大人のエロさを持つOLさんのタイツつま先を辱めるようにクンクンと嗅ぎまくった!

女性「エッ!?そんなに嗅ぐんですか?恥ずかしいよぉー」
パンツマ「うん、たくさん嗅いでいるよ!」
女性「匂いは大丈夫ですか?」←臭くてイヤはしませんか?という意味で聞かれた。
パンツマ「うん、少し匂いがするね!」
女性「やっぱりぃ、恥ずかしい・・」
足先を掴んだままで、
パンツマ「タイツの手触りが好きなんだ!」
女性「そうなんですね」

 タイツの足先はすでに触っているので、そのままの流れでタイツの太ももも触りまくり、タイツの感触を楽しんでいるタイツフェチな私と、会ったばかりの変態キモオヤジにタイツ脚をエロい手つきで触られてだんだん気持ち良くなってしまうリアル制服着用のOL。。

PR)このシリーズって、結構ハードな内容の動画ですね!

【顔出し】就活ぺちゃ女
今回の被害者はどうやら就活生らしい。どこにでもいそうな地味な女子大生。今時の若い子は、ネットで知り合った初対面の男の家にこうも簡単に着いていってしまうものなのだろうか。男の手口は卑劣極まりないが、それにしたって被害者も被害者でカモになるのも自業自得のように思わずにはいられない。

タイトルとURLをコピーしました