当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
 従妹(いとこ)が受験のために東京で1人暮らしの僕のアパートへ数日間 泊まりにやってきた。昔は細くて泣き虫だった従妹は十数年ぶりに再会したらとても可愛くなっており、更にはデカ尻に成長していた。そんな従妹はそのデカ尻をいやらしく見せつけながら僕を挑発、興奮させてくる。バックパンチラ挑発、運動する尻見せつけ挑発、尻コキ、尻ザーメンぶっかけ、従妹のエロく育った尻を堪能していく。
 着慣れていない地味なスーツ、ベージュのストッキング、歩きにくい地味なヒール、更に面接のプレッシャーや周囲の期待等、就活時期の女子大生には重圧が一気に襲い掛かりストレスは最高潮。チョットした事でブチ切れて、ストレス発散の脚責めをしまくります。

20歳 美容学生のパンストをゲット

・女性のプロフィール
年齢:20代前半 ← 20歳
職業:学生
身長:155~159cm
体型:やや細身 ← そのとおり

20歳 美容学生の雰囲気が分かる写真

20歳 専門学生と出会うまでの経緯

 出会い系サイトの掲示板に投稿した私の書き込み(パンストゲットに関すること)を見て、反応をしてくれた。

・出会い系サイトでの彼女の自己紹介は、
最近はじめたばかりなのであまりわかりませんがよろしくお願いします!
お食事やデートだけでも楽しめる方探しています。
力になってくれるぱぱさんを探しています[ハート]

 パパ活を希望している女性ですがパパ活がなかなかうまくいかないので、出会い系サイトの掲示板で「パンストをゲットしたい旨」の私の書き込みに反応をしてくれたようですね!

女性「どれくらいの値段を予想していますか?」
『ん、予想??』と思った。
普通は、「どれぐらいの値段を考えていますか?」、「条件を教えてください!」みたいな感じが多い。丁寧にメッセージを返信して、メールアドレスを教えてくれるようにお願いをした。

女性「話のりました!メアド教えてください!送ります!」
 『話のりました!』っていう返信は初めてで思わず笑ってしまったw 先ほどの『予想』といい、言葉のチョイスが独特ですね。
 ひとつ気になったのが、私が先に「メールアドレスを教えてください」とお願いをしたのに、逆に彼女の方からメアド教えてくださいと返信がきたので、ちょっと警戒した。

警戒する理由は、
私の方から「メールアドレスを教えてください」とお願いしたら、女性の考えは、まずは『OK』か『NG』に分かれます。 そして、『OK』の場合は9割以上の女性がそのままメールアドレスを教えてくれますが、残り1割の女性は、逆に「メールアドレスを教えてください」と返信が来るのは曲者だったりします。
 このような女性でよくあるのが、「いつ会えますか?」と聞くと、「いつがいいですか?」と返事がきたり、
「待ち合わせはどこでできますか?」と聞くと、「どこなら来れますか?」と返事がきたり、
「何を売ってくれますか?」と聞くと、「何がいいですか?」と返事がきます。

 要は、質問に対して質問で返されるのは結構ストレスがたまります。出会い系の待ち合わせでこれをされると、待ち合わせの約束がなかなかすすまないのです。

 あと、こちらのメールアドレスを先に教えたくない理由は、相手の女性が、女性だと思っていたら実は業者だったりすると、メールアドレスだけ知られて、悪用されるのがイヤだからです。

 上記のことを我慢して、渋々、メールアドレスを書いて女性に送信しました。
すると、女性から直メールが届きました。

女性「〇〇(女性の名前)です[ハート] 届きましたか?
メールをあまり使わないので届いているか不安です」

 私が先にメールアドレスを教えてくれるようにお願いをしたのに、逆に、私のメールアドレスを聞き返してきたのは、どうやら、普段メールを使わないので自分のメールアドレスを覚えていないし、それを調べるのが面倒だったのだと推測されます。(本人に真意を確認していませんが)
 少しの我慢をすることによって、出会いの機会を無くさずにすみました。。

 『メール届きましたよ!』と伝え、何を売ってくれるか聞いてみた。

 女性「ストッキング、靴下はどうですか?」

 『ストッキング嬉しいです!靴下は次回に相談させてください!』みたいな返信をしました。

女性「わかりました。お会いできるの楽しみに待っています[ハート]」

 待ち合わせ日の朝にも確認のメールをして、会う前にもさらにメールをし、待ち合わせをしやすくするためという理由をつけて、服装などの特徴を聞いておいた。

女性「今日荷物たくさんでキャリーに、黒のロングダウンを来ています!」

 『ん、キャリー??』と思った。出張でもないのに、キャリーケースを持ってくる女性は初めてだったので。1泊2日ぐらいの小さなキャリーケース(←勝手に想像した)だろうし、まっいっかーと思った。

いよいよ専門学生とご対面

 待ち合わせ場所にきた女性は、1週間ぐらいの荷物を入れることができそうなキャリーケースをゴロゴロゴロと引いてきて、そのまま海外旅行に行けそうな感じにビックリしました!?

 「デ、デカすぎるーーー」と思ったし、こんなキャリーケースを車に載せたくないと思った。ちなみに、どデカいキャリーケースの中身は、美容師になるために通っている専門学校で使うヘアアイロンやコテなどが入っているそうです。
 とりあえず後部座席に積み込んだが、綺麗なキャリーケースではないので車のシートが汚れそうだし、こんなバカでかいキャリーだと後部座席を占有されてしまい『自家発電ができないじゃん』と思ったのと、キャリーケースのキャスターの設置面に油みたいのが付いていて、それを触ってしまい「ウワァー」となり、気持ち悪くてテンションが下がってしまった。

 しかも彼女の服装はズボンでした。案の定、脱いだストッキングを紙袋に入れて持ってきていたので、ズボンを脱いで、脱いであるストッキングを穿いてもらうことになった。本来ならいろいろとクレームを言いたいところだが、ここまでしてでもパンストをゲットしたいのには理由があって、それは顔が可愛くて、大人になっている今の藤田ニコルさんに雰囲気が似ていたからです!

 普段は膝上スカートでベージュのストッキングを穿いているそうで、タイツは脚が黒になるのが嫌いなので穿かないそうだ。「寒くてもオシャレの為、ベージュのストッキングを穿きます!」と言っていた。

 ちなみに、ガールズバーでもバイトをしていて、その時はヒザぐらいまでのワンピースを着ていてストッキングを穿いており、つま先のあいていないヒールを履いているとの事。ガールズバーとかキャバクラなどで働いていると聞くと、どうしても、したたかさがある女性をイメージしてしまうが、逆にブ〇は少ないという安心感もあります。

美容師専門学生のパンスト脚を撮影

 パンスト脚を撮影する場所で、雪が降っている中、ズボンを脱いでパンストを穿いてくれました!コートの丈が長いので、あまり恥ずかしくはないようでした。コートの下は、ストッキングとパンティですね。

20歳 美容学生の全身写真を撮影
20歳 美容学生の全身写真を撮影
雪が降る中での撮影でした。
雪が降る中での撮影でした。
20歳 美容学生の後ろからパンストを撮影
20歳 美容学生の後ろからパンストを撮影

 ※この先は有料記事になっています。下記リンク先の2NTブログ(別ブログ)にログインして購入ができます。

PR)これって興奮しませんか?サンプル動画だけでも興奮した!

完全CFMN 全裸ですけべ椅子に拘束され乳首・亀頭・蟻の門渡りの3点責めされ続ける
王様プレイの象徴であるすけべ椅子に両手拘束され乳首と亀頭と蟻の門渡りを刺激され続ける…これぞ女性上位プレイの最高峰!!

タイトルとURLをコピーしました