当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
 従妹(いとこ)が受験のために東京で1人暮らしの僕のアパートへ数日間 泊まりにやってきた。昔は細くて泣き虫だった従妹は十数年ぶりに再会したらとても可愛くなっており、更にはデカ尻に成長していた。そんな従妹はそのデカ尻をいやらしく見せつけながら僕を挑発、興奮させてくる。バックパンチラ挑発、運動する尻見せつけ挑発、尻コキ、尻ザーメンぶっかけ、従妹のエロく育った尻を堪能していく。
 着慣れていない地味なスーツ、ベージュのストッキング、歩きにくい地味なヒール、更に面接のプレッシャーや周囲の期待等、就活時期の女子大生には重圧が一気に襲い掛かりストレスは最高潮。チョットした事でブチ切れて、ストレス発散の脚責めをしまくります。

20歳 ケーキ屋バイトのパンストをゲット

・女性のプロフィール
年齢:18~21 ← 20歳
職業:飲食関連 ← ケーキ屋と〇〇
身長:155〜159cm ← 156cm
体型:標準 ← ギリギリ標準かな?
靴:24.5cm

20歳 ケーキ屋バイトのパンストをゲット アイキャッチ画像
  • ケーキ屋さんといえば、『甘い香りに包まれた店内で清潔感のある可愛らしい女性がバイトをしている』というイメージがあり、プラスのイメージしかありません!
  • そんなケーキ屋さんでバイトをしている女性のパンストの匂いに興味がありましたが、それが実現しました!! 清潔感のある可愛い女性の足の匂いは果たして??
  • ケーキ屋さん以外に、もうひとつ意外なバイトをしていました!
  • この時に使用したコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)では、パンストのキラキラ感がよくでていました!

20歳 ケーキ屋バイトと出会うまでの経緯

 出会い系サイトがきっかけでカカオトークでの直接のやり取りが始まった!

パンツマ「こんにちは。
カカオありがとうございます!
ぜひ売って下さい!
何を売ってくれますか?」

女性「ストッキングとタイツ全部で8足用意できます!がどうですか〜?」

 「えっ!?8足も売りつけたいのか?」と思い、不信感をもってしまった。
パンツマ「〇〇円(←1足分の値段)で8足も申し訳ないので、1足で大丈夫ですよ!」と、とぼけたフリをして、8足売っても1足分の値段だよ!と示したが、

女性「いや!毎日はくので大丈夫です!」

パンツマ「穿いているそのものを買っているのでよろしくね!
定期的に買ったりもするので会うたびに1足ずつでお願いします!」

女性「2足は厳しいでしょうか泣」「また何時ごろ渡せば良いですか〜、」

 2足売っても1足分の値段を伝えた。
パンツマ「2足で〇〇円(←1足分の値段)なんて、申し訳ないので、1足のみでいいですよ!
18時30分ぐらいが会いやすいです」

女性「了解です!」

 なかなかみ合わないやり取りだが了解してもらえた。

女性「いつ空いてますか〜?」「平日ですか〜?25日とかどうですか〜?」

パンツマ「明日以降ならよさそうですが、25日はごめんなさい。
土日も大丈夫です!
どんな仕事で穿いていますか?」

女性「明日行けますがどうですか〜?
日曜の夜でも大丈夫です!
立ち仕事のバイトで使用しているのでニオイはついていると思います」

パンツマ「日曜日の18時30分ぐらいのほうが会いやすいです!
匂いがあるなら嬉しいです!
ちなみに待ち合わせはどこでできますか?」

女性「わかりました!
どこなら都合いいですか〜?」

パンツマ「A駅だと会いやすいです!」

女性「B駅からだと交通費かかってしまうのでそれだけ負担していただくこと可能ですか?( ; ; )」

パンツマ「B駅(彼女の最寄り駅)から A駅(私が希望する駅)までの往復電車賃をお支払いしますよ!

女性「助かります( ; ; )」

パンツマ「最後に聞きたいのですが、立ち仕事のバイトはどんなのか?教えてもらえますか!
日曜日に買うまで想像したいので。。」

女性「ケーキ屋のバイトです!」

パンツマ「素敵なバイトですね!
買うのが楽しみです。
日にちが近づいたら、またメールしますね!」

女性「わかりました!」

パンツマ「こんにちは。
先日はメールありがとうございました。
明日よろしくお願いします!」

女性「お願いします!」

パンツマ「また明日、メールしますね!」

女性「はい!ありがとうございます( ; ; )」

待ち合わせ当日のメール

9:02
パンツマ「おはようございます。
今日よろしくお願いします!」

 朝9時にメールをしたが、15時になってもメールの返信が来ないので、「彼女は8足売りたいと言っていたのに1足しか売ることができないので会えないのかな?」と思ってしまった。

15:08
パンツマ「こんにちは。
今日必ず会えるので安心して下さいね!」

16:04
女性「了解です!ありがとうございます、」

 16時にやっとメールの返信がきたので、会えそうだと思った。

16:11
パンツマ「のちほどよろしくお願いします!
電車の時間とか分かったらまた教えてね!」

17:44
パンツマ「時間が近づいてきましたが、大丈夫ですか?」

17:44
女性「大丈夫です!」

17:49
パンツマ「では電車の時間を(知らせてくれるのを)待っていますね!」

18:08
女性「31分にA駅着きます!すみません!」

18:09
パンツマ「はい、大丈夫ですよ!
よろしくお願いします」

 A駅での詳細な待ち合わせ場所を伝えつつ、服装について質問をした。

18:23
女性「了解です!上白で下黒です!」
18:24
女性「電車遅れているみたいです、すみません、」

18:24
パンツマ「はい、大丈夫ですよ!
電車遅延のけん、また教えてください!」

18:29
女性「運転再開の目処立ってないみたいです、お時間大丈夫ですか〜?」

18:30
パンツマ「えっ?どうしよう」

18:31
女性「今 C駅(待ち合わせの途中駅)にいます、」

女性との待ち合わせ駅の説明画像

18:33
パンツマ「今 C駅だと、動いたとしても、何時になるかわからないよね
A駅から移動するので、〇〇線のD駅なら行けますよ!」

18:35
女性「D駅に向かいます!」

18:36
パンツマ「ありがとうございます!
電車の時間が分かったら教えてください」

18:37
女性「すみません、了解です!」

18:38
パンツマ「では連絡まっていますね!
(車の)運転中なので、すぐに返事ができない時があるのでごめんね」

18:41
女性「19時6分に着きます!」

18:42
パンツマ「はーい、よろしくお願いします!」

19:08
パンツマ「ロータリーを右を向いて歩いていって、正面にセブンイレブンがあるので、そのまま向かってきてください。その途中に止まっている車です!」

19:09
女性「ファミマですか?」

19:09
女性「あ!わかりました!」

19:09
パンツマ「信号を渡ったセブンイレブンです!」

19:10
パンツマ「いますね!」

なんとか会えました!

20歳 ケーキ屋バイトとご対面

 待ち合わせ約束をする前のやり取りでも苦労し、当日の連絡もなかなか来なくて不安だったし、さらに、電車の遅延(これは不可抗力)があったので、「会えないかも?」と諦めかけていましたが、ケーキ屋バイト女性に会いたくて困難を乗り越え、なんとか会うことができました!

 初対面の男性の車に乗ることを警戒しながらも「お願いしますぅ」と言って、車に乗ってくれて、車での移動中に話しをしていき、少しずつ距離を縮めていった。

女性「ごめんなさい、なんか遅くなっちゃって・・・」

パンツマ「いえいえ、君のせいじゃないでね~」

パンツマ「そういえば、何歳?」

女性「ハタチです、来月で21です」

 身長について質問をしたら、156cmと教えてくれて、自分から「足デカい」と言い、24.5cmと教えてくれました。彼女をめながらドンドン話しをしていった。

パンツマ「可愛いよね~ キラキラだよね!」

女性「うふふ、いやいやぁ全然ですよ」

 普段のバイトの様子や出会い系のことも聞いてみたりしました。

パンツマ「ふだん、どんな出会いをしているの?」

女性「どんな出会い・・・ どんな出会い??」

パンツマ「出会い系で」

女性「ふつうにただご飯行くだけです」

パンツマ「そうなんだー、パパ活うまくいってる?」

女性「んーーー、なかなかですね、大人の誘いばかりで」

 という感じで、思うようにパパ活はできていないそうです。

20歳 ケーキ屋バイトのパンストを撮影

 ケーキ屋のバイトではストッキングの着用は必須とのことなので、パンストフェチには好相性ですね!

20歳 ケーキ屋バイト女性のパンスト脚を撮影
20歳 ケーキ屋バイト女性のパンスト脚を撮影
やはりパンスト脚が見えるとトキメキますね♪
やはりパンスト脚が見えるとトキメキますね♪
脚が隠れているよりも肌の色が見えているほうがいいですね~
脚が隠れているよりも肌の色が見えているほうがいいですね~
フラッシュにあたったパンストのキラキラがヤバイ 縮小画像
フラッシュにあたったパンストのキラキラがヤバイ 縮小画像
20歳 ケーキ屋バイトのパンストをゲット アイキャッチ画像

ノーブラ派の娘に誘惑され、実の父であるにもかかわらず性行為をしてしまいました… / 有馬美玖
美玖は家に居る時はブラジャーを着けないでいる。締め付けるのが嫌なのか、リラックスする為か?そんな娘を持つ父は最近の悩みはもっぱら美玖のこの件だった。いくら家族とはいえ、年頃の娘の発育著しい乳房をちょくちょくお見かけするのは心臓にも股間にも悪い。しかも、それを感じてか父を誘惑するかのような行動を取る美玖…そして父は我慢出来なくなりついつい美玖のノーブラバストに手を掛けた!

 オジサンと若い女性のカラミは興奮します!まるで、私みたいなキモおやじと親子以上に歳の離れた女性との関係にダブって見えるから・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました