当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
 従妹(いとこ)が受験のために東京で1人暮らしの僕のアパートへ数日間 泊まりにやってきた。昔は細くて泣き虫だった従妹は十数年ぶりに再会したらとても可愛くなっており、更にはデカ尻に成長していた。そんな従妹はそのデカ尻をいやらしく見せつけながら僕を挑発、興奮させてくる。バックパンチラ挑発、運動する尻見せつけ挑発、尻コキ、尻ザーメンぶっかけ、従妹のエロく育った尻を堪能していく。
 着慣れていない地味なスーツ、ベージュのストッキング、歩きにくい地味なヒール、更に面接のプレッシャーや周囲の期待等、就活時期の女子大生には重圧が一気に襲い掛かりストレスは最高潮。チョットした事でブチ切れて、ストレス発散の脚責めをしまくります。

22歳 純粋・純朴な女性のパンストをゲット

・女性のプロフィール
年齢:20代前半 ← 22歳
職業:事務員
身長:150〜154cm ← 154cm
体型:スタイル普通 ← 普通~やや細身
靴:23.0cm

22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
22歳 純粋・純朴な女性の逆さ撮りイメージ
  • パッと見ただけでも、とても純粋そうな感じが伝わってくるし、アイドルみたいな可愛い女性と会えてラッキー!!という感じです。そして、性格もとてもおだやかで いい子すぎる。
  • 出会い系サイトを使ってのパンスト取引って、カラダの関係を匂わせていないので、そのへんにいるような完全素人女性しかも処女とも出会てしまうのが凄すぎる!

22歳 純粋・純朴な女性と出会うまでの経緯

 出会い系サイトの掲示板で、パンスト取引についての私の募集に対して【気になる】ボタンを押してくれたので、そのお礼を言いつつ、パンスト取引の概要を伝えて、メールアドレスなどの連絡先を送ってもらうようにお願いをした!

女性「伝線しているストッキングでも大丈夫ですか?
XXXX@XX.jp
こちらにお願いします」

パンツマ「こんばんは。
メールアドレスありがとうございます。
〇〇(←パンツマ)です。
伝線していても丸一日、履けますでしょうか?
ちなみにどの部位にどれぐらいの伝線ですか?」

女性「こんばんは。
両足の太ももの横に結構大きめに入ってまして😅
捨てようと思っていたのでどうせならと思ったのですが、伝線していないものもありますので、そちらでも全然大丈夫です☺️」

 女性の考えとしては、伝線したパンストを捨てるぐらいなら、売ってしまってお金に換えたいようです。

 『売ることは考えていなく普通に穿いていて伝線してしまったので結果的に売る』というのではなく、『売るために伝線したパンストを穿いてくる』のは少しモヤモヤしますが、私としてはとりあえず丸一日穿いてくれればOKとして、なんとしてでも会いたいという気持ちがあります!一度会ってみて良ければ、次回の出会いではある程度のリクエストをすることができます!
 そして彼女は、「伝線していないものもありますが」と提案してくれましたが、正直に教えてくれたので、この出会いにお得感を女性に感じてもらうため、伝線パンストでOKとしました。

パンツマ「詳しく教えてくれてありがとうございます!他の人には見えない箇所みたいなので、丸一日穿いてきてくれれば買いますよ!
次回売ってくれる時はなるべく伝線は無しでお願いします。
いつ売ってくれますか?」
あわせて待ち合わせ場所も聞いてみた。

女性「早いと明日か明後日あたりですかね
〇〇駅辺りは可能ですかね?」

パンツマ「明日、明後日も18時30分ぐらいなら会えますよ!」
そして、こちらの希望するA駅まで来てもらうようにお願いをしてみた!

女性「わかりました!
〇〇駅からA駅に行こうと思います☺️」

パンツマ「ありがとうございます!感謝です。
明日18時30分でよろしいでしょうか?」

女性「すみません、A駅までとなると少し時間がかかって間に合わないかもしれないので、明後日でもいいですか?」

パンツマ「はい、ありがとうございます!
あさって18時30分にお願いします」
脚が見える服装で来てもらうようにお願いもした!

女性「こちらこそよろしくお願いします🙇‍♀️
足が見えるやつで行きますね!」

待ち合わせ当日

パンツマ「おはようございます。
今日よろしくお願いします。
買えるのを楽しみにしています!」

女性「こちらこそよろしくお願いします🙇‍♀️」

パンツマ「すいません、18時30分ギリギリか19時になりそうです。。
またメールします!」

女性「了解です。
無理そうであれば19時集合に変更で大丈夫ですよ☺️」

パンツマ「お待たせしてすいません。45分には着けそうです」

女性「45分ぐらいに行きますね!」

駅での詳細な待ち合わせ場所を伝えて、どんな服装か聞いておいた。

女性「了解しました
服は上が黒で下はチェックのスカートです。あと、一本乗り遅れてしまって50分すぎくらいに着きそうです。
本当に申し訳ないです💦

パンツマ「遅れたのは私のほうですし、全然大丈夫ですよ!
近づいてこられたら手を振りますね!」

女性「すみません😣
ありがとうございます」

 上記のやり取りからも分かるように、とても素直で、いい子ですね~ パンストゲットの取引は、あなたのまわりにいるようなごく普通の完全素人の女性が来てくれることが多いので、出会い系サイトを利用している女性の中でも、見た目の良い女性、中身の良い女性がかなり多いです!

22歳 純粋・純朴な女性とご対面

 待ち合わせ場所にきた女性はひざ上スカートから美味しそうな脚を出してくれていて、アイドルみたいな雰囲気もある可愛らしい女性だった!スタイルもシルエットも完璧で申し分ないと思った♪

 派手さは無く、おとなしめな感じなので、「処女なんだろうなぁ」となんとなく思った。
 助手席に座った彼女の脚を見ると、やや白っぽいパンストだった。メールで教えてくれていた伝線について聞いてみると、太ももあたりが伝線をしていると言ったので、「どれどれ、どこが伝線しているのかな?オジサンが見てあげるよ!」って感じで、心置きなくパンスト脚をガン見した!ついでにパンスト脚に触ってしまえそうでしたが、焦らずに我慢しておきました。。

 22歳と言う彼女は、とても素朴な感じだし、高校生にも見えてしまうので聞いてみると、「よく高校生に間違えられるんですぅ」と言っていた。

 出会い系サイトでの活動について聞いてみると、今まで会った人は3人で、同世代の男性なのでかんでご飯を食べにいったり、カラオケをして普通に楽しんだそうだ。ちなみにエッチなことは無かったと言っていたのでなんだか嬉しかった!
 今回パンストの取引をしてくれたのは、「興味があったのでしてみました!」と言っていた。大人の誘いがほとんどを占めるなか、パンスト取引が気になったらしい。

 飲食店に勤務しているので、おとなしいながらもコミュニケーションは普通にとれるが、初対面の男性(パンツマ)と車内二人きりなので、警戒<プラス>いささか緊張しているのが感じられたが、彼女持ち前の真面目さで、一生懸命に受け答えをしてくれた!

 いろいろと話しを積み重ねていき、変態キモオヤジが相手なのに彼女との距離感がだんだん縮まっていき、「とても可愛らしいし、脚も綺麗なので!」と言い、ぜひ写真におさめたくてパンスト脚の撮影をお願いすると快くOKをしてくれた!

 撮影場所までの移動の間、足の匂いなどについても聞いてみた!
パンツマ「足の匂いって気にする?」
女性「あ~、でも気になるときと、気にならないときがある」
女性「たまに気になったりするんですけど、嗅いだことはなくて・・・」
 飲食店に勤務していてタイトスカートを穿いており、ストッキングは必須らしいのが嬉しい!

22歳 純粋・純朴な女性のパンストを撮影

 見た目どおりに素直で穏やかな女性で、パンストフェチな撮影にもとても協力的で、楽しいながらもストッキング脚が目の前にあると喉が渇いてくるような感じにもなりドキドキしながら撮影をしました!

22歳 飲食店勤務女性のパンスト脚を撮影
22歳 飲食店勤務女性のパンスト脚を撮影
22歳 純粋・純朴な女性の全身イメージ正面
22歳 純粋・純朴な女性の全身イメージ正面
22歳 純粋・純朴な女性の全身イメージ後姿
22歳 純粋・純朴な女性の全身イメージ後姿
少し近づいてパンスト脚を撮影した!
少し近づいてパンスト脚を撮影した!
パンスト脚に後ろから近づいて写した!
パンスト脚に後ろから近づいて写した!

タイトルとURLをコピーしました